お知らせ

2019.06.19 吃音メモアプリ『Hanaso』がリリースされました. 詳しくはこちら.

2019.08.10 「ご利用者様の声」を公開いたしました. 詳しくはこちら.

2020.01.31 現在リニューアル準備中です. 

2020.02.25 3月度の新規お申し込みの受付を開始しました.

2020.03.19 ことばと発達の相談室きつつき を開室しました. 詳しくはこちら.

2020.03.30 4月度の新規ご利用お申し込みは幼児2名、小学生3名、中学生以上1名を受け付けております。


オンライン吃音相談とは?

☆ 時間と場所を選ばない

  • 朝9時から夜23時まで幅広い時間帯に対応!土日も受付中!
  • 日本中・世界中どこからでもご利用可能

☆ 吃音に精通した言語聴覚士が対応

  • 担当者は言語聴覚士免許の保有者
  • 吃音外来にて月に約50名の方の支援に従事
  • 代表は大学院博士課程にて脳科学、言語学の立場から吃音研究に従事 

☆ 個人に合わせた支援を受けられる

  • 支援・指導内容は完全オーダーメイド
  • DCM、認知行動療法、流暢性形成法など、その効果が実証・報告されている手法を実施
  • 支援方法に関する明確な根拠をご説明します 

☆ 自費サービスならではのきめ細かいサポート

  • VTRによる詳細な評価の上で指導を実施
  • VTRのフィードバックやセッション記録はクラウド共有
  • 急なご予約もOK!
  • 音声や動画、PDF資料など、様々なツールを利用可能! 

支援内容

就学前のお子さんの支援

DCMに基づいたプログラムにより親御さんを介した「治癒」を目指した支援を行います。

小学生のお子さんの支援

お話しの症状の緩和だけでなく、学校生活をより良いものとするための包括的な支援を行います。

中学生以上の方の支援

発話の症状だけでなく「不安」に注目した支援を行います。また学業・職業上の問題へのサポートも行います。