オンライン吃音相談へようこそ!

 

吃音を専門に臨床・研究を行なっている言語聴覚士が

SkypeやLineのビデオ通話を使って吃音のある方への治療・支援を行います。


吃音は専門家による早期介入が大切です!

吃音の明確な原因はいまだ明らかとなっていませんが、適切な支援・介入を受けることで発話症状の緩和や2次的な問題の予防・改善を図ることは可能です。

 

特に、就学前のお子さんについては、早期介入により吃音の治癒を促すことが可能であることが多数の調査研究により示されています。

 

しかし吃音の診察を行なっている医療機関はとても少なく、またそのほとんどが平日の日中のみ受け付けているため、支援を受けたくても受けられない方が数多くいらっしゃるのが現状です。

 

本サービスは、近隣に専門機関がない方や、学生・社会人など定期的な通院が困難な方が、吃音について一人で悩むこと なく、適切な支援を受けられる環境を作ることを目的に開始されました。

 

相談・訓練はSkypeやLineのビデオ通話を使用するため、様々な時間帯に対応可能です。

吃音のあるお子さんをお持ちの方、吃音にお困りの方は是非一度お問い合わせください。必ずお力になります。


オンライン吃音相談の特徴

☆ 時間と場所を選ばない

  医療機関の受付時間は平日の朝から夕方と限られており、またその数も非常に少ないのが現状です.

   本サービスは朝9時から夜23時まで幅広い時間帯にセッションを行なっており、土日を含め様々な時間に

   セッションを受けていただくことができます. オンラインによるサービスなので日本中・世界中どこからでも

   ご利用可能です.

 

☆ 吃音に精通した言語聴覚士に相談できる

  セッションを担当する運営者の矢田は「ことば」の障害の専門家である言語聴覚士の国家資格を有しています.

   また医療機関の吃音外来にて月にのべ50名近い吃音の方の支援を行なっています.

   加えて、大学院博士課程に在籍し、吃音の原因究明及び治療法の確立に向けた研究に取り組んでいます.

      ※詳しいプロフィールはこちら.

 

☆ 科学的根拠に基づいた支援を受けられる

  本サービスでは、その効果が科学的に実証されている介入方法ならびに、学会等でその効果が多数報告されている

   アプローチのみを実施しています. 初回セッション時に発話課題やアンケートによる評価を行い、その上で介入方針と

   その根拠をご説明し、ご納得いただけた場合にのみセッションを開始いたしますのでご安心ください.

 

☆ 自費サービスならではのきめ細かいサポート

  介入・訓練への頻回なフィードバックはその効果を高めるために有効です。本サービスでは、ご家庭でのご様子を

   録画していただいたVTRや記録用紙を用いた細かなフィードバックを行っています. また前日までご予約可能なため

   急なトラブルへも対応可能です. これらは医療機関では難しい自費サービスならではのサポートです.

 

☆ 豊富な訓練教材・資料

  本サービスでは定期相談をご利用の方向けに、オリジナルの「吃音に関する年齢別リーフレット」「訓練記録用紙」 

 「訓練教材」「発話サンプルVTR」など、様々な教材・資料をご用意しています。定期相談をご利用中の方は矢田の

      個人HPより全て無料でダウンロードしていただけます.


お知らせ

 

2019.06.19 吃音メモアプリ『Hanaso』がリリースされました. 詳しくはこちら.


支援内容

就学前のお子さんの支援

RESTART-DCMに基づいたプログラムに より親御さんを介して「治癒」を目指した支援を行います。

小学生のお子さんの支援

お話しの症状の緩和だけでなく、学校生活をより良いものとするための包括的な支援を行います。

中学生以上の方の支援

お話しの症状だけでなく「不安」に注目した支援を行います。また学業・職業上の問題に対するサポートもお引き受けします。